英会話教室 上達しない

英会話教室は5年通っても英語が話せない?!

「海外旅行行きたいから英語習おうかな〜」
「仕事上英語を話す必要があるから英会話教室で勉強しよう」
そう思って街の英会話教室に通う人はゴマンといます。
しかし、私の知る限りでは英会話教室に通って英語が話せるようになった人を見たことがありません

 

英語を話せるようになるまでの学習時間は、諸説ありますがおよそ2000時間といわれています。
仮に毎日英会話教室に通ったとして、1日1時間英語の勉強をしたことになります。
2000時間になるのはいつでしょうか?
年数に換算すると、約6年です。

 

もしあなたが英会話教室に通って1年が経って、「ぜんぜん話せるようにならないなぁ」と思っているならそれは当たり前のことなんです。まだ20%くらいの状態で、あと半分以上勉強時間が足りていないのですから

 

 

当然、勉強する間の集中力にもよりますし、もっと効率的な学習方法で時間を短縮することは可能だと思います。
しかし、残念ながら巷で流行っている英会話教室では時間の短縮は難しいでしょう。

 

 

手っ取り早く確実にしゃべるようになりたければ現地に行く

単純に英語に触れる時間を増やすという観点で見れば、どうすれば英語が身につきやすいかは簡単に答えが出ます。
思い切って海外に1年間移住して、ひたすらネイティブと交流する。そうすれば嫌でも英会話能力は身についてきます。
話せないと生活できませんからね。ストレスがかかって切羽詰る分、より真剣に英語を身につけようとするはずです。

 

片手間勉強の罠

「毎週英会話教室に行ってる」
「毎日英語のニュースサイトを見てる」
「家で海外ドラマや洋画を英語字幕で観てる」
「英語の話せる友達と英語で話してる」
など、英語の勉強方法はさまざまです。今挙げたものも、真剣に取り組めば確かに効果は出るでしょう。しかし、それがなあなあになっていることが多いのです。「あんまり身についた感じはしないけど、とりあえず英語の勉強はしてる」とやったつもりになっているだけでは全く意味がありません

 

何かを習得するときには、苦痛を伴うものです。そして、その苦痛を乗り越えて身に着けるには真剣さが必要なのです
真剣さがあれば英会話教室で受け身の授業姿勢はとらずに自分からいろいろ質問が出てくるはずです。
今日のニュースを自分の言葉で説明できるように考えるはずです。
友達が嫌な顔をするくらい英会話の練習に付き合わせてしまうはずです。

 

あなたの目的は何ですか?
英会話を勉強してなんとなくいい気分になる生活ですか?それとも、ネイティブと軽やかに英会話をすることですか?
目的を達成するための苦痛を避けないでください。それができないと一生できないままです。

 

 

本気の人専用の英会話学習方法

英語を絶対に話せるようになりたいと思っていても、今の生活をすべて捨てていきなり海外に行くなんてことはなかなかできないと思います。そこで、現実的な学習方法。普段の生活を続けながら最大限効率を上げて英語を勉強するにはどうすればいいかをご紹介します。

 

結果にコミットするメソッドは英会話にも応用可能



 

肉体改造のCMで有名なあのライザップが運営する英会話スクールです。
最近ライザップは英会話やゴルフなど、ライザップメソッドを用いたスクールを多方面に展開しています。
「ダイエットで成功したからって調子に乗っていろいろ手を出しすぎ」と思う方も多いでしょう。
しかし、私は英会話もゴルフも一定の成果を出すと思っています。

 

そもそも、なぜライザップ方式は効果があるのか、その秘訣は2つあります。

 

徹底的なマンツーマンサポート

人は、一人でがんばろうとするとどこかでサボってしまうものです。ジムに通って筋トレする場合でも、「今日は疲れてるし、まあいっか」となる時もあります。しかし、トレーナーがマンツーマンでつくライザップは、トレーナーが徹底的にダイエットをサポートしてくれます。サボろうと思う気持ちがでてきても、トレーナーに見られているという感覚がサボる気持ちをブロックしてくれます

 

高額な入会金

もしもライザップが数万円で入会できたとしたら、今ほどの成果は出ていないでしょう。辛いトレーニングで、やっぱり自分には合わないと思って辞めてしまう人が続出すると思います。
給料1か月分では払いきれないほどの高額な入会金を払うことで、『覚悟』が生まれます。辛くて辞めたくなっても、「あれだけの大金払ったんだから、ぜったいに成功させるぞ!」という気になります。人間は、少なからず金額に価値を見出す生き物です。

 

 

ライザップの理論をオンライン学習に適用したサービス



 

残念ながら、ライザップイングリッシュはまだ都心部でしか開講されていません
地方の方や、日中時間が取れない方は、ライザップができるまで待ってられないですよね。そういう方のために、オンライン受講がメインのトライズ英語マスタープログラムがいいでしょう。上達する仕組みはライザップと基本的に同じです。Skypeが使える環境であれば、どこに住んでいても受講可能です。
最初に、自分の目的を伝えてそれに沿ったプログラムがトレーナーが組んでくれます。学校の授業や普通の英会話教室では、置いてけぼりが必ず発生していましたが、それが無いのがマンツーマン指導の最もいいところですね。

 

ホームページを見ればわかりますが、万が一成果が出なかった場合、30日以内であれば全額返金。30日を過ぎても残りの期間の受講料を返金してくれます。ここまでデカデカと全額返金と謳っているのは自信の表れでしょう。

 

 

時間は有限。何かを捨てよう

私たちには時間が限られています。例外はなく1日は24時間ですし、生活するために仕事や日々の雑務に追われています。
その中で、新たに何かを始めるためには、何かを捨てなければいけません
一度あなたの今の生活がなにで成り立っているのかを書き出してみましょう。その中で必要でないものは辞めなくてはいけません。テレビや漫画を観ている時間やぼーっとしている時間はありませんか?通勤中や入浴中にも英語を聞きながら勉強することは可能です。

 

英会話を習得するということは、私たち日本人の中では特殊な扱いです
それだけ普通のことをやっているようでは、習得するのは難しいということですね。あなたの中に覚悟真剣さがあれば、英語は絶対話せるようになります。